2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 偏差値の美田に咲いたケシの花 | トップページ | この選挙 国政不信の裏返し »

2011年11月26日 (土)

行く秋や 孫に引かれてブラリ旅

 都下に住む娘の招きでカミさんと出かけてきました。

娘家族の家へ行き、車で小金井市にある江戸東京たてもの園へ。
孫娘は1歳と2ヵ月、倒れながらもヨチヨチ歩きをしています。娘はそんな子を親に見せたくてわが夫婦を呼んだようです。ほぼ1ヵ月ぶりの孫との対面です。

ムコは気をきかしてお留守番です。

娘の運転で玉川上水に沿って都立小金井公園へ。上水沿いの木々は今が紅葉の身頃でした。JR武蔵小金井駅付近に勤務していたこともあり付近には何回も来ていますが入園は初めてです。
4人でユックリと園内を散策しました。

印象に残ったのは移築された高橋是清邸の主屋部分、この2階の寝室で是清は殺されました。2・26事件(1936年)です。そんな暗い歴史を経て今の時代があります。他の建物にはいた説明ボランティアはこの建物にはいませんでした。特に若い人たちに歴史上の大事件も説明してほしい・・と、寝室で惨劇を思い浮かべながらそんなことを考えていました。写真の2階左の奥が寝室です。Img_10131_3

10kg近い孫を抱えて娘とカミさんは疲れたようです。私は腰痛でお役御免でしたけど・・。

Img_10161_2

娘が今日の案内、散策後の食事などの設定をし費用はすべて娘が払いました。私が聞かれたのはこの日の都合だけ。

心遣いに感謝!元気に育つ孫の成長に感激!よき1日でした。

« 偏差値の美田に咲いたケシの花 | トップページ | この選挙 国政不信の裏返し »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行く秋や 孫に引かれてブラリ旅:

« 偏差値の美田に咲いたケシの花 | トップページ | この選挙 国政不信の裏返し »

無料ブログはココログ

お気に入りの本