2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 白き嶺湖面に映り一茶の忌 | トップページ | いつの日か消えてしまうか匠わざ »

2011年12月14日 (水)

老々戦興味津々泥仕合

   プロ野球界は契約更改、米メジャーリーグへの挑戦や新入団選手が決まるなどストーブリーグの季節になった。

そこへ重なったのが巨人の内紛劇だ。
85歳のになる球団会長のW氏と還暦を過ぎた前球団代表兼ジェネラルマネージャーのK氏との確執だ。13日には互いに相手を訴える訴訟合戦に発展した。

私にはK氏の記者会見の経緯はともかくとして、大新聞社の会長が球団のコーチ人事までに口を出すのか!、このK氏を除いて会長の取り巻きは全部イエスマンばかりじゃないか!、つまりこの大新聞社グループはオリンパス同様の超ワンマン経営と思えるのだが・・。

各メディアの報道も歯切れが悪いね。会長の勇退をすべきだ、引き際を誤るなとの・・などの忠告記事は見当たらない。

関係ないイチ庶民にとってはストーブリーグ、オープン戦以上に面白いネ。
先攻はWチームで10人の名コーチを揃えたとか、後攻はKだが孤軍奮闘に近い。私は判官びいきだからKを応援しようかナ。
果たして9回で終わるか、コールドか、延長戦か、興味津々だ。

巨人ファンの声も聞きたいネ。

« 白き嶺湖面に映り一茶の忌 | トップページ | いつの日か消えてしまうか匠わざ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老々戦興味津々泥仕合:

« 白き嶺湖面に映り一茶の忌 | トップページ | いつの日か消えてしまうか匠わざ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本