2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 吉凶のどちらが出るかご入院 | トップページ | 酒はダメ診断よりも気落ちする »

2012年2月 7日 (火)

せっかちはちょっとのミスが命とり

 雨の日でしたが外出しました。

いつも渡る自転車と人だけの小さな踏切があります。
警報機が鳴って遮断機が下りかけているので踏切の手前で電車
の通過を待っていました。

その時、自転車に乗ったおばさんが片手で遮断機を持ち上げて私
の反対側から踏切に入って来たんです。

踏切の中央に来た時には左右の遮断機は完全に下りてしまい、こ
ちら側の遮断機を持ち上げても上がりません。あわてているので自
転車から下りないんです。間違いなくパニクッテいました。

私はすぐに
「自転車を降りなさい。自転車は私が出すから遮断機をくぐってこっ
ちへ出て!」と言い自転車を外側へ引っ張りだしました。

その直後に轟音とともに電車が通過して行きました。
おばあさん、何度もお礼を言って去っていきました。

年をとったらユックリがいい。
ちょっとしたことで命を落とさないようにしなきゃ!

« 吉凶のどちらが出るかご入院 | トップページ | 酒はダメ診断よりも気落ちする »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: せっかちはちょっとのミスが命とり:

« 吉凶のどちらが出るかご入院 | トップページ | 酒はダメ診断よりも気落ちする »

無料ブログはココログ

お気に入りの本