2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« この告知七十円の診察料 | トップページ | ローマ史の異端の王かセヴェルス »

2012年2月18日 (土)

夏山に雲を踏みけり一人旅

  あまりテレビを見ない私ですが、きょうはTBS16時からの「山オトコ☆
山ガールが行く北アルプスまるごと山遊び」を見ました。

新聞には「長野県の宣伝番組とも取れる」・・とあります。

これはともかく・・
番組で永井大が歩いたコースは、半世紀前の夏に私が歩いたコースと
同じでした。大雪渓から白馬岳へ。山小屋で1泊。1人旅でした。

翌日は白馬3山を縦走して唐松岳から八方尾根を下山しました。
貧しい貧乏大学生で山小屋のステーキも華麗な服装とも無縁でした。

その後何度も、友人とのスキーや家族で麓の観光を満喫しました。

昨年11月に地域の友人たちと麓の博物館などを訪ね白馬温泉に泊った
のが直近の旅です。

安曇野・白馬はそれぞれの体力、予算、季節などに合わせていつも楽し
めます。

わが母校の校歌にも「白馬」が織り込まれています。

「白き峰湖面に映えり一茶の忌」

どうぞ信州へいらして下さい。誇るべきわが故郷です。

« この告知七十円の診察料 | トップページ | ローマ史の異端の王かセヴェルス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏山に雲を踏みけり一人旅:

« この告知七十円の診察料 | トップページ | ローマ史の異端の王かセヴェルス »

無料ブログはココログ

お気に入りの本