2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 雪国へ向かっていただく恵方巻 | トップページ | 高齢化 公平感を阻害せり »

2012年2月 4日 (土)

プロ中の プロでないのが応対し

 23年の確定申告が来週から始まります。

自分の申告はいたって簡単、知人のパソコン入力のサポート
を含めて申告書の作成が終わりました。

昨日は、ちょっと分からない点があったので税務署へ電話で問
い合わせをしました。

電話をかけて自動応対指示に従い番号を押すと担当者がでま
した。まず、こちらの質問趣旨が理解されずて困りました。

2~3回の質問趣旨の説明後・・
その返答えがトンチンカン、まるで田中直紀防衛相見たい・・。

更に質問を繰り返すと・・
「ちょっとお待ちください」で誰かに聞いているみたい。
この繰り返しが数回続きました。

最後は・・
「お電話をかけ直して下さい。×番で担当者が出ますから」
腹が立ったねえ・・
「だったら最初から担当でない」と言えよね!と思います。

かけ直したら一発で解決。

そういえば年末に税務署の臨時職員募集をしていたっけ。
きっと最初に電話に出たのは臨時職員ですね。
かかってきた電話にオタオタした様子が目に見えるようです。



« 雪国へ向かっていただく恵方巻 | トップページ | 高齢化 公平感を阻害せり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ中の プロでないのが応対し:

« 雪国へ向かっていただく恵方巻 | トップページ | 高齢化 公平感を阻害せり »

無料ブログはココログ

お気に入りの本