2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 膀胱に管さされたり冬の午後 | トップページ | 立ちつくす笑顔の裏の怖いモノ »

2012年2月10日 (金)

近づくと十歩手前で泣き始め

 明日は義理の甥っ子の結婚式です。

式に参加する娘と孫娘(1歳4ヵ月)が昨夜からわが家に来ています。

私は今日の午前中に退院し3日ぶりに帰宅しました。

わが家の玄関に近づくとカミさんと孫が出てくるところでした。

買物に行くそうです。

孫まで十歩の所でニコニコしていた孫が泣き始めたのです。

正月以来2ヵ月、ジジイの顔を忘れてしまったようです。

それでも家に入って直ぐに仲良くなりました。

夜は私1人で子守の最中、むずかりだして抱きかかえてもそっくり返
ったりで往生しました。眠かったのです。やっと寝かしつけました。

たとえ15分くらいでも10kgを超える子どもをあやすのは辛いですね。

そういえば、わが子たちの場合は、仕事仕事で全部カミさん任せ、
頼るべき親は近くにいないし、カミさん1人で頑張ったんですね。

今ごろになって感謝感謝です。

« 膀胱に管さされたり冬の午後 | トップページ | 立ちつくす笑顔の裏の怖いモノ »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近づくと十歩手前で泣き始め:

« 膀胱に管さされたり冬の午後 | トップページ | 立ちつくす笑顔の裏の怖いモノ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本