2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 知らなんだ朝鮮王妃に歴史あり | トップページ | プロ中の プロでないのが応対し »

2012年2月 3日 (金)

雪国へ向かっていただく恵方巻

  今日は節分ですね。
馴染みがなかった恵方巻を食べることにも慣れました。

豆まきの後に北北西に向かって丸ごと食べました。
北北西は大雪で困っているわが古里の方角です。

雪が止むよう、事故がないよう、また早く春が来るように
祈りました。

1944年から1959年まで豪雪地帯で過ごした私は、雪のニュ
ースを聞く度にこの期間の冬を思い出します。
いつも卒業したらここから脱却したいと考えていたのです。

雪と言えば・・
雪下ろしも大変でしたが共同の井戸からの水運び(水道が
なかった)や共同風呂(家庭風呂などなかった)からの帰り
に凍りつく手拭、朝の雪かきなど辛かった思い出しかありま
せん。

時代は移り生活はすっかり便利になりました。便利さ故に
大雪には往生することも多いのでしょう。
それに高齢化で除雪もままならないことのじれったさ・・

当地の今日は、風もなく紺碧の空で、日陰に少し雪が残る
だけの風景、そんな街を歩きながらかの地に思いを馳せま
した。

« 知らなんだ朝鮮王妃に歴史あり | トップページ | プロ中の プロでないのが応対し »

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪国へ向かっていただく恵方巻:

« 知らなんだ朝鮮王妃に歴史あり | トップページ | プロ中の プロでないのが応対し »

無料ブログはココログ

お気に入りの本