2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 2万歩で憂さ晴らしする検診日 | トップページ | どなたでも避けて通れぬ老病死 »

2012年3月 8日 (木)

下り坂経常収支の赤い色

 日本の12年1月の経常収支が(速報)が4373億円の赤字だそうです。

これは「貿易収支」の赤字幅の拡大が大きかったからで、原発事故に
よる燃料輸入の増加、ヨーロッパの景気低迷による輸出減などが主な
原因だとメディアは伝えています。

この経常赤字が一時的なものか、あるいはこのまま赤字が定着してし
まうかが問題ですね。

きょうは平成24年度の国家予算が衆院で可決されました。

1000兆円もの借金、なかなか進まない行政改革、それに経常収支の
赤字が加わり、国債金利が上昇し景気は更に悪化しませんか?

まさに、中長期的には暗闇の下り坂を転げ落ちるような日本の姿です
ね。財政も消費税の増率などでは追いつかないでしょう。

グローバル化している日本経済の成長戦略とは何でしょうか?

« 2万歩で憂さ晴らしする検診日 | トップページ | どなたでも避けて通れぬ老病死 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下り坂経常収支の赤い色:

« 2万歩で憂さ晴らしする検診日 | トップページ | どなたでも避けて通れぬ老病死 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本