2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 今年また咲いたハクレン嵐よぶ | トップページ | 歯医者では口開けさせて口封じ »

2012年4月 1日 (日)

読むだけでやらなきゃできぬボケ防止

「続・ほらほらあれ―自分でできるボケ予防88のキーワード 」を
読みました。(「お気に入りの本」参照)

こういうKnow how本は読んで納得じゃダメ、やってみなきゃネ。

それで88のキーワードから7つを選択し、さっそく昼前の外出か
ら以下2つのキーワードに書いてあるとおりにやってみました。

1. 車のナンバーを1桁ずつ足算する。動体視力と脳を鍛える。

2. 歩くとき1、2、3の3歩目を大きく踏み出す。小脳を刺激する。

1の動いている車のナンバーの足算は比較的簡単でした。
もっとも通った車のスピードが遅かったせいもあったから・・。
いったん4桁の数字を覚えてから足し算したほうがいいですね。
違った数字が4桁ビッシリ詰まったナンバーは足算している間
に車がいなくなってしまうから。

2の3歩目を大きく・・は、3歩目の足が左、右と交互になるため
リズムが取りやすくいい運動になるような気がします。

上記1、,2を一緒に行うのは難しいですね。
なぜなら、計算している間に足のリズムが乱れてしまうから・・・。

このようなことで脳が鍛えられるのか?・・と多少疑問に思うけど
健康に悪いことではなさそうです。

習慣化できるかしばらく続けてみましょう。

« 今年また咲いたハクレン嵐よぶ | トップページ | 歯医者では口開けさせて口封じ »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読むだけでやらなきゃできぬボケ防止:

« 今年また咲いたハクレン嵐よぶ | トップページ | 歯医者では口開けさせて口封じ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本