2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« テキサスで丸くおさまり日本人 | トップページ | 足腰は専門外と医師は言う »

2012年4月11日 (水)

少しずつ櫛の歯欠ける気配する

  カミさんが久しぶりにご近所のUさん宅にお茶に呼
ばれたそうです。当然に情報交換になります。

Uさんお宅とわが家とは、同じ自治会ですが班が違う
のでお茶の場は両班の情報交換の場となります。

Uさんの話・・
Aさん(男性70歳代)、突然の血尿で入院、膀胱癌で
手術、退院予定日に発熱で退院できない・・とか。

Bさん(男性70歳代)、夜、テレビを見て笑っていた最
中、突然に意識を失い、救急車で病院へ搬送された。
心臓発作をおこしたようだと聞く。

これらは欠ける前の予告シグナルじゃないでしょうか。

・・・・(その他諸々あったらしい)・・・・

わがカミさん(多分下のような話をしたと思う)・・・
こちらの班は18世帯、うち6世帯が単身世帯で、他に
ご主人が亡くなって転居した世帯が1つ。

こちらの班は昨年だけで5人の方が亡くなった。
わが家は5軒並びの1軒、昨年は2人亡くなり前からの
単身世帯を加えて3軒が奥さん1人の世帯になった。

圧倒的に男性が先に逝くようですね。
それも少しずつ櫛の歯が抜けるようにネ・・・。

それも自分と同世代の男たちが。
次は誰の番だ!



« テキサスで丸くおさまり日本人 | トップページ | 足腰は専門外と医師は言う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少しずつ櫛の歯欠ける気配する:

« テキサスで丸くおさまり日本人 | トップページ | 足腰は専門外と医師は言う »

無料ブログはココログ

お気に入りの本