2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 早足の台風過ぎしお出かけ日 | トップページ | 俳聖も寒かったろうつゆ水面 »

2012年6月21日 (木)

三山を二日で巡る強い脚

  芭蕉は旧暦6月5日、羽黒山麓の南谷別院に泊まりました。

翌6日、ここを発ち羽黒山神社に詣でて月山へ。月山頂上の行者
小屋に一泊、6月7日に湯殿山を往復し、再度月山を経て羽黒山
麓の南谷別院に戻っています。

この健脚さ、たいしたものですね。

私は20日は鶴岡駅前のホテルの1泊、21日バスで羽黒センターへ。

羽黒センターから随神門を抜け五重塔、一の坂、二の坂、三の坂を
経て羽黒山頂まで1時間15分かかりました。
写真上から五重塔、杉の並木、倒れた杉の処理、三神合祭殿Img_14841_2

Img_14921

Img_14901

Img_14941

霧が立ち込め時々木の葉に溜まった水滴が落ちるお天気でしたが
無事に三神合祭殿にお参りできました。
杉の巨木が連なり、2500段におよぶ石段を含む約2kmの参道は静
寂そのもの、まったくの貸切同然でした。

19日の台風4号で倒れた杉を片付けている人たち、強風が吹き荒れ
たようです。

芭蕉が泊まった南谷別院は三の坂下から徒歩15分の距離です。
今は何も残っていないそうです。整備は進んでいるとか・・

下りは昔の参道を歩こうと思いましたが、台風被害の修復中とのこと
で往路と同じ参道を戻りました。雨で狭い階段は滑りやすく意外に時
間がかかりました。また、この時季、月山へはバスの便なしでこれも
アキラメ。月山は次の機会を待ちましょう。芭蕉は歩いたのにね!
湯殿山へは数年前に参拝しています。

« 早足の台風過ぎしお出かけ日 | トップページ | 俳聖も寒かったろうつゆ水面 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三山を二日で巡る強い脚:

« 早足の台風過ぎしお出かけ日 | トップページ | 俳聖も寒かったろうつゆ水面 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本