2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 出かけよう旅で気晴らし思い立つ | トップページ | 久しぶりやはりそちらも同病者 »

2012年6月13日 (水)

国民と政治家言うと的がボケ

 消費税値上げ関連法案の国会も大詰めですね。

閉会間際の駆け込みは、夏休み終了間際の子どもの宿
題と同じで、やっつけ仕事とたいして変わりませんね。

それにつけても、政治に携わる人(政治屋さんと言ったら
失礼か)の発言には「国民は・・」の語句が目立ちますね。

まったく国民と言う同一意識共同体があるみたいです。

政治に携わる人が言う国民とは、彼らの支持者や投票者
でしょう。数ある国民意識のほんの一部分を言うに過ぎま
せん。十羽一絡げでまとめていただくものではありません。

安直に「国民」などと言ってほしくありません。

きょうの国会中継を見ていても国家百年の財政、社会保障
を議論する良識の府とは思えませんでした。

« 出かけよう旅で気晴らし思い立つ | トップページ | 久しぶりやはりそちらも同病者 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国民と政治家言うと的がボケ:

« 出かけよう旅で気晴らし思い立つ | トップページ | 久しぶりやはりそちらも同病者 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本