2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 物慾を飲み慾に換え出かけます | トップページ | 節電の覚悟を迫る暑さかな »

2012年7月 3日 (火)

身内去り身にさびが浮く古希の人

 タイトルは3日付朝日新聞夕刊「素粒子」の一部をアレンジ
したものです。

造反議員数も、離党届提出直前で数名が脱落、50名を割り
込んだとか・・・手切れ金も取れず、お主、金の切れ目が縁
の切れ目で寝返ったか!

“齢70、また振り出しに戻った政治家双六”

孔子がいう
七十にして心の欲する所に従いてのり・を踰えず
に照らすとどうなのでしょうか?

この政党、東京都の石原知事の言葉がピッタリです。

浮世に関係なく、庭のサボテンの花が咲きました。(写真)
可憐な黄色い花が2つ、赤い芯が見えます。(クリックで拡大)
はかない花の命、多分、明朝まではもたないでしょうネ。

Img_15491

« 物慾を飲み慾に換え出かけます | トップページ | 節電の覚悟を迫る暑さかな »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身内去り身にさびが浮く古希の人:

« 物慾を飲み慾に換え出かけます | トップページ | 節電の覚悟を迫る暑さかな »

無料ブログはココログ

お気に入りの本