2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 婚活の条件と似るジジライフ | トップページ | 今頃はあの世で嘆く孔子様 »

2012年8月21日 (火)

文学の講座に参加来る秋

この秋はB大学の公開講座に参加します。

題して「日本の近現代文学」、全6コマのコースです。

文学部関係の聴講は初めての体験です。
大学の文学部って、どんな教育をしているのか興味が
あります。

価値を貨幣で表すのが経済、ならば文学は人間社会の
何を表すか・・、その一端と時代背景を知りたい。

開講前に有島武郎の『或る女』を読むことが参加の条件
です。

やっと、同書の前編を読み終わりました。
文庫本で560頁、まだ半分にも届かず。

延々と「葉子」の心理描写が続きます。
有島武郎の心理描写はスバラシイ!

女性の心理ってこんなに複雑だったとは!

« 婚活の条件と似るジジライフ | トップページ | 今頃はあの世で嘆く孔子様 »

講演会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文学の講座に参加来る秋:

« 婚活の条件と似るジジライフ | トップページ | 今頃はあの世で嘆く孔子様 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本