2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« この夜は涼しさ暑さがごっちゃ混ぜ | トップページ | それぞれに生活模様描きつつ »

2012年8月11日 (土)

孫もって至福感じる老いの夏

 都下に住む娘1家3人がわが家に帰省しました。

孫娘は来月で2歳、可愛い盛りです。

いつもは私が孫に会うのは孫の体調が良くない時だけ。
孫を保育園に預けている共働きの娘夫婦には、緊急の
場合には親の支援が必要なんです。

ムズかる時は、まず孫はジジのところへは来ません。
私の顔を見れば泣き出します。

きょうは体調も良さそう!
すぐにジジにも慣れ、ご機嫌よく飛びついてきました。
しばらく相手をしていたら私の胸で眠ってしまった。

孫のこの感覚!至福の時、言葉も出ません。
命がつながっていることを実感します。

このところ出生数は100万人を少し越えるところですね。
反面、死亡数は120万人以上が続くようです。

急激な少子高齢化、それに伴うさまざまな軋轢。
この子らが成人になって社会を動かす時は、日本はどん
な社会になっているのでしょうか?

子ども達の将来、幸せを願っています。

 

« この夜は涼しさ暑さがごっちゃ混ぜ | トップページ | それぞれに生活模様描きつつ »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孫もって至福感じる老いの夏:

« この夜は涼しさ暑さがごっちゃ混ぜ | トップページ | それぞれに生活模様描きつつ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本