2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 竹島の不法占拠にこの理屈 | トップページ | 情けなやリズム狂わすこの残暑 »

2012年8月24日 (金)

同病で慰め合えぬこの病

  厚労省推計によると認知症患者が今時点で305万人だそうです。
65歳以上人口の1割にのぼるとのこと。

当然、わが夫婦もこの年齢層に入ります。今は元気です。

認知症、この病が他の病気と異なるのは、「同病相哀れむ」ができ
ないこと。

自分が前立腺がんと診断されたとき、仲間の集まりで報告したら
「オレもオレも」と言われビックリ!
不謹慎ながら「オレだけじゃないんだ」と元気つけられました。
そして、先輩患者から病気のステージ、治療方法、ケアなど貴重な
意見をもらったのです。今でも役に立っていますよ。

ところが認知症は「お前もか オレもそうだと言えぬ仲」ですね。

できれば死ぬまで夫婦共々認知症グループには入門したくない。
平均健康年齢が過ぎ、平均寿命まで2桁年数を切ったわが身。

認知症になった場合に備えて今できることは何だろうかと自問自答
しています。

ウォーク後、朝食後に目まいが・・熱中症かな!
いずれもしても夏バテらしい。
写真:咲き誇る真夏の花Img_16451

« 竹島の不法占拠にこの理屈 | トップページ | 情けなやリズム狂わすこの残暑 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同病で慰め合えぬこの病:

« 竹島の不法占拠にこの理屈 | トップページ | 情けなやリズム狂わすこの残暑 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本