2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 質問を受けたくなくてビデオ見せ | トップページ | 紅葉と雨に溶け込む中高年 »

2012年10月27日 (土)

饅頭は温泉学の締めくくり

 温泉饅頭は一般的には茶色ですね。

そもそも茶色の温泉饅頭は群馬県・伊香保温泉が
発祥の地だそうです。

伊香保の温泉浴場はどこも茶色です。
これは茶色の源泉が一つだから。

上の説明文は・・
地元の自治体と大学の共催市民セミナー
題して「知って得する!? 
    温泉の正しい知識と効果的な入り方」

のエンディングの部分です。

そして、伊香保温泉を紹介したあと・・
伊香保温泉の「湯の花まんじゅう」が聴衆に配られ
ました。もちろん1人1個ですけど・・

草津温泉では散策中に何個ももらえますが・・・、
講演では初めてです。

講師の小堀貴亮氏は若手の専任講師、今どきの
学生に人気があるそうです。(こちらは氏の前任
地のブログです)
温泉の効用を若い人に説く何かがありそうです。

« 質問を受けたくなくてビデオ見せ | トップページ | 紅葉と雨に溶け込む中高年 »

講演会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 饅頭は温泉学の締めくくり:

« 質問を受けたくなくてビデオ見せ | トップページ | 紅葉と雨に溶け込む中高年 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本