2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 「美女は美女まだ木石でない私」(前田伍健) | トップページ | 書くときも自分の孫は褒めにくい »

2012年10月16日 (火)

歩いたよ妻靴減ると言っただけ

 今日は、年に1度の胃の内視鏡検査日。

カミさんの朝食を見ながら、空腹で出かけ。

電車で2駅、いつもの病院で慣れたもの、
ただ、今年は受診者が少数ですぐに検診開始。

喉麻酔、皮下注射、静脈注射、知らぬ間の検診、
結果は異常なし、めでたし、めでたし!

注射のとき、3時間以内の食事はダメとのこと。
検診が終わってもまだ2.5時間の空腹タイム・・。
帰路中での食事はアキラメました。

そこで運動を兼ねて自宅まで歩くことに・・。
約1時間、それでも食事まで時間があります。

多少フラつきながらも、やっと帰宅。

「病院から歩いて来たよ」とカミさんへ。
「靴が減るわよ! 朝歩いたじゃないの」

そう、この朝、いつもの1時間の散歩をしました。
この時はスニーカー、検診時ハフォーマル靴

「靴が減る!」
この言葉、嫌味か、フラつきを心配した言葉か、
後者だと思いたい。

« 「美女は美女まだ木石でない私」(前田伍健) | トップページ | 書くときも自分の孫は褒めにくい »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩いたよ妻靴減ると言っただけ:

« 「美女は美女まだ木石でない私」(前田伍健) | トップページ | 書くときも自分の孫は褒めにくい »

無料ブログはココログ

お気に入りの本