2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 御曹司野党のボスがよく似合い | トップページ | 陽を浴びて実りの秋を独り占め »

2012年11月15日 (木)

横に党縦に政策何通り

 まず政界ニュースから・・
タイトルは15日朝日新聞夕刊の「素粒子」より。

15日現在、政党数は16だそうです。
各党の政策数の総和に政党数をかけると総政策数です。

この数多い選択肢の中から政党を選ぶのは面倒です。
まさに“国民泣かせの雨後の竹の子”です。

「泥舟から逃げ出す○○」・・みたいに離党者が出る。
比例区で当選した輩は党名で当選したのだから、
離党、即辞職だと思うけど・・。

「ひとりで死んでも孤独じゃない」(矢部 武著、新潮新書)
を読みました。(「お気に入りの本」参照)

個人の自由と自立に価値をおくアメリカの高齢者支援
と、孤独死が増えている日本のそれを比較しています。
アメリカは孤独死はなく、自立死だと言っています。

内容は読んでいただくとして・・
最後のエピローグの一節が心に残りました。
東京都監察医務院の小島原将直氏の言葉として。

「皆に看取られる死が最上とは限らない。死は所詮ひと
りで成し遂げるものである。(中略)巷にあふれる『孤独
死』にいわれなき恐怖を感じることなかれ。実際の死は
苦しくないし、孤独も感じない」

私も過去に事故に遭った経験からして同感です。

“一人暮らしの人は緊急の場合に備え、亡くなったことを
誰かにできるだけ早く知らせるための準備をしておけ”

いずれ、おひとりさまになる身なら心がけておきましょう。

写真:今朝の富士山です。前のビルがジャマですね。Img_18321

« 御曹司野党のボスがよく似合い | トップページ | 陽を浴びて実りの秋を独り占め »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横に党縦に政策何通り:

« 御曹司野党のボスがよく似合い | トップページ | 陽を浴びて実りの秋を独り占め »

無料ブログはココログ

お気に入りの本