2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 有明や母の命日告げる月 | トップページ | 展示物名義貸しなり孫の作 »

2012年11月30日 (金)

鴨の声昏るるに早き水の上 (角川源義)

 今日は曇天で寒い日でした。
明日から師走ですね。まさに「光陰矢の如し」です。

B大学、「近代日本文学講座」の全5回のうち4回目
でした。

私から講師への質問はなし。

なぜなら・・
私の胸のうちを見透かすようなお話をされたから・・
質問の出鼻を挫かれました。

帰りは大学の最寄り駅へは行かず、一駅歩きました。

まったく人気のない川沿いの堤防に沿って歩きます。
午後3時過ぎなのに夕暮れのような感じ。寒い。

写真:左奥の森が宮内庁の鴨猟場です。
(携帯で撮影)20121130

« 有明や母の命日告げる月 | トップページ | 展示物名義貸しなり孫の作 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鴨の声昏るるに早き水の上 (角川源義):

« 有明や母の命日告げる月 | トップページ | 展示物名義貸しなり孫の作 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本