2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 頂で周りの山は低く見え | トップページ | あるのかなガラクタ市にお宝が »

2012年12月15日 (土)

趣味読書昔新刊今図書館(オタッキー)

  主に本の処分だった第1次の身辺処理が完了したので、
本はなるべく図書館を利用することにしています。
余程のことがないと再読しないからです。

それで公共図書館に常時10冊の本を予約しています。
図書館のホームページでは順番待ちの人数が表示されます。

やはり話題本は人数が多いですね。
例えば「蜩ノ記(葉室 麟著)」は402人、「天地明察(沖方 丁著)
は52人待ちです。

ところが、最近は人気本は別にしても、10人以下の待ち人数
がなかなか減らないんです。

多分、2週間の期限を延長(人気本は延長不可)しているか、
期限が過ぎても返却しないのでしょう。
貸出停止は期限後60日経過した場合に適用ですから・・。

自慢じゃないけど、当方は1回もルール違反なし!
見えない借り出し者にイライラしているこの頃です。

« 頂で周りの山は低く見え | トップページ | あるのかなガラクタ市にお宝が »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 趣味読書昔新刊今図書館(オタッキー):

« 頂で周りの山は低く見え | トップページ | あるのかなガラクタ市にお宝が »

無料ブログはココログ

お気に入りの本