2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« しばらくは風雲告げる空もよう | トップページ | ご長寿の価値観運ぶ深夜便 »

2013年1月17日 (木)

インフレはまずガソリンで幕が開き

 アベノミクスの円安政策で値上げが先行しています。

まず石油製品(ガソリン、灯油)は値上がりしています。
レギュラーガソリン(東京)が1ℓ150円になったとか・・。
また灯油もジリジリ価格が上がっています。

それに自賠責も4月から値上げされます。

これだけ車が普及し、生活に欠かせないモノになってい
るだけに、特に地方の方々には値上がりが痛いですね。

灯油もシーズン中ですから同様です。

日本は輸入大国、円安で他の物価も上がります。

問題は、これで景気がよくなるでしょうか?
輸出が増えて企業が儲かり、従業員の給料が増えるで
しょうか?
当然、値上がり先行、景気が後追いになります。

景気回復までどのくらい待てばよいのでしょうか?
待っている間に消費税も上がりますよ。

その結果・・
庶民の生活を圧迫、の借金ばかりが膨らむ結果になりま
せんか?

原発推進を推し進め、重大事故を招いた責任を取らない
政党や内閣、13兆円におよぶ景気対策が失敗しても責任
を取らないでしょうね。お手並み拝見総理殿。

« しばらくは風雲告げる空もよう | トップページ | ご長寿の価値観運ぶ深夜便 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インフレはまずガソリンで幕が開き:

« しばらくは風雲告げる空もよう | トップページ | ご長寿の価値観運ぶ深夜便 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本