2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 今のまま使わせないと品はずし | トップページ | 公でないならいいかご発言 »

2013年1月20日 (日)

大寒の葉書出す手が震えけり

  さすが大寒の日、典型的な西高東低の気候でした。
青空の下、冷たい強風が吹き一段と寒さが身に沁みた日。

年賀状を出し忘れした方に寒中見舞の葉書を出しました。
手に持った葉書を冷たい風が震わせます。

でも、雪国育ちの私には・・
いくら寒くても雪が降らないこの地方は天国です。

メデアは元横綱大鵬の死去を大きく伝えています。
私は大鵬、王、張本、ジャック・ニクラウスなどと同じ年です。
彼らの活躍を見たり聞いたりしながら過ごした人生です。

昨年までは、少し年長の方々の訃報が多かった気がします
が、今年はご同輩の訃報が多くとなる予感が・・。

わが身の消費(賞味でなく)期限切れまでいくらもないかも・・

夜のNHKテレビ「老人漂流社会」を見ました。
一人になっても、少しでも長く自立した生活が送れるよう
心身共に鍛えておきたいと思います。

« 今のまま使わせないと品はずし | トップページ | 公でないならいいかご発言 »

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大寒の葉書出す手が震えけり:

« 今のまま使わせないと品はずし | トップページ | 公でないならいいかご発言 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本