2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 輝ける白き世界や小正月 | トップページ | インフレはまずガソリンで幕が開き »

2013年1月16日 (水)

しばらくは風雲告げる空もよう

  今日のメディアのランキング1位はANA787型機の
不時着騒ぎでした。(16日18時現在)

ANA、JALとも787型機の運行を見合わせるそうです。

787型機の導入は日本が最初で、米国でテスト飛行後に
導入した従来機と違い初期障害が出やすい・・とのこと。

それなら、なぜ航空機メーカーの技術者が日本に常駐し
ていないのでしょう。
不具合調査には航空会社と国交省管轄の調査委員だけ
でなくメーカーにも立ち会わせるべきでしょう。

さて、14日の大雪の後遺症の報道も多かった。
また大雪予報が出そうな気配だと伝えています。

雪に、飛行機に、日本の空は荒れ模様ですね。

30年以上、冬の出張には苦労が多かったけど、
今、雪が降れば外出せず、飛行機に乗る回数は大幅に
減りました。まあ傍観者の1人でしょう。

この手のリスクは否応もなく減ったわけです。

« 輝ける白き世界や小正月 | トップページ | インフレはまずガソリンで幕が開き »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しばらくは風雲告げる空もよう:

« 輝ける白き世界や小正月 | トップページ | インフレはまずガソリンで幕が開き »

無料ブログはココログ

お気に入りの本