2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 年寄りて友は得がたしありがたし | トップページ | ひな祭り電話にひびく孫の歌 »

2013年3月 2日 (土)

先生へご無沙汰詫びる診察日

 かかりつけ医(内科)へ定例の診察を受けに行きました。

過去2回は薬だけで診察はなし、今日は花粉症対策で点鼻薬を
もらおうと診察室へ。先生とは2ヵ月以上のご無沙汰でした。

「こんにちは、ご無沙汰しております。先生はお元気ですか?」
いつも、このご挨拶から会話が始まります。

「前立腺がんの手術後の経過はいかがですか?」
昨年の4月に大学病院で受けた手術のその後を聞かれました。
治療データを全部、この先生に提出してアドバイスをもらって
います。

定例の診察と薬をお願いしていよいよ花粉症対策へ。

今年の花粉の状況に加え、話が黄砂に及び、私が中国のネット
状況を伝えると会話は留まる気配なし。私は8割方聞き手です。

お待ちの患者さんに配慮して適当なところで立ち上がります。

さて、お喋りが弾んだ時は、要注意です。
処方箋にミス記入が多いんです。

やはり、必要な薬が抜けて、不要な薬が記入されていました。
でも・・、心配なし、門前薬局でも慣れたもの、すぐ電話で確認
して訂正してくれます。

« 年寄りて友は得がたしありがたし | トップページ | ひな祭り電話にひびく孫の歌 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先生へご無沙汰詫びる診察日:

« 年寄りて友は得がたしありがたし | トップページ | ひな祭り電話にひびく孫の歌 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本