2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 風混ぜる微粒子黄砂スギ花粉 | トップページ | 「一歩出ずれば吾れ旅人となる心(西尾 栞)」 »

2013年3月11日 (月)

誰なんだ自立自援の邪魔をする

 東日本大震災から今日で2年。

今は夜9時、あの日の今、私はつくば市の避難所に当てられていた
小学校で寒さに震えていました。

あの日、筑波山の梅園で大地震に遭い帰宅難民となったのです。
仲間がいたのと電気が通じていて、テレビ、食料があったので何と
ガマンできました。

どのメディアも・・
復興、復旧が遅れている・・との報道ばかり!

当時の民主党の幼稚な対応、足の引っ張り合いで高見の見物を決
め込んだ自民党、今も縦割り行政で規制ばかりで自立、自治とは
無縁な官僚たちなど、国民が困ったときに助けてくれない政府、政
治家、他人事ではない!明日はわが身の姿ですね。

政治を信頼できない国民は不幸です。

写真:今日は気温が低いけど、良いお天気でした。
     池のカモも北へ帰る頃かも。
Img_20331

« 風混ぜる微粒子黄砂スギ花粉 | トップページ | 「一歩出ずれば吾れ旅人となる心(西尾 栞)」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

特別なにも出来なかったんだけど、つくばの洞峰公園、土浦の水郷体育館にマット・毛布・寝袋なんかを持参した。福島から来た人達が沢山いた。食べ物屋さんは差し入れしてた。何かしないとって気持ち。大切だと思った。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰なんだ自立自援の邪魔をする:

« 風混ぜる微粒子黄砂スギ花粉 | トップページ | 「一歩出ずれば吾れ旅人となる心(西尾 栞)」 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本