2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 出かけても人気の店は消え失せり | トップページ | 彼岸です並ぶおはぎと妻の声 »

2013年3月16日 (土)

ふるさとや花に先がけ骨だより

  春めいてきましたね。
当地も間もなく桜が開きそうです。

故郷の信州も冬の寒さから解放される頃でしょう。

故郷の学校で同期生だった仲間とメーリングリストを共有しています。

さて、今年、ふるさとの幼馴染からの便りは・・
雪で滑って骨折した。
スキー事故で骨折した。

本人またはその連れ合いが階段で転倒して骨折した。
などなど・・の、骨折便りが多かったですね。

今、誰々が骨折した・・との情報でお見舞いメールが飛び交っている。

事故への反省は要するに、「お歳ですよ、若い頃とは違うんだよ!」
「もっと加齢を意識した行動をとろうよ」・・ということです。

怪我をした幼馴染は、地域で同級生がやっている整形外科医院へ駆
け込みます。
この先生、いたって評判が良いんです。いえ掛け値なしに・・。

最新の医療設備はないんだけど、情熱と力で治療してくれるとか・・。
これはメールにあったとおり書きました。

「いつまでもリタイアできないよ」・・と、先生がクラス会で嘆く姿が目に
浮かびます。そのクラス会は5月、楽しみです。
でも病気話ばかりかな、まあ、それでもいいよね。

« 出かけても人気の店は消え失せり | トップページ | 彼岸です並ぶおはぎと妻の声 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふるさとや花に先がけ骨だより:

« 出かけても人気の店は消え失せり | トップページ | 彼岸です並ぶおはぎと妻の声 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本