2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 女子大の海に浮かんだシニア島 | トップページ | あれもこれ妻が持たせる親心 »

2013年5月18日 (土)

群れの中群れに飲まれぬ術受ける

 「考え方のコツ」(松浦弥太郎著・朝日新聞出版、「お気に入りの本」
参照)の「第三章 コミニュケーション術」が老ブロガーの私には役立ち
そうです。

“著者は「コミニュケーションの基本」として3項目を挙げています。
① いつも幸せな自分を考える。
   「こう考えること」で感情をコントロールする。
② 自分のメッセージを持つ。
   どんな人にも、いつも礼儀正しく、同じ態度で接する。
③ 反射神経を養う。
   相手に素早く反応する瞬発力を体にしみ込ませておく。
その他に・・
「反論しない」というセオリー,、
求められない意見は言わない。”
・・などなど、それぞれ耳に痛いことばかり。


加齢とともに自分の意見に固執してしまう。
つい余計なことまで言ってしまう。
・・など、いつも反省しきり。

まず、上記の何か1つでも実践しましょう。

今朝の花(黄色いバラ)Img_21491

« 女子大の海に浮かんだシニア島 | トップページ | あれもこれ妻が持たせる親心 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群れの中群れに飲まれぬ術受ける:

« 女子大の海に浮かんだシニア島 | トップページ | あれもこれ妻が持たせる親心 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本