2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 越後屋のきぬさく音や衣更 其角 | トップページ | 一茶来て百万石が通る道 »

2013年5月25日 (土)

写真撮る誰の遺影かクラス会

   卒業して54年、故郷でのクラス会に参加しました。

参加を確約していた恩師が2月に急逝。黙祷で始まり、集合写真撮り
では、次は誰が遺影になるかが話題になる愉快だけどちょっと身に染
みるクラス会でした。毎年、黙とうで始まるクラス会です。

終わって善光寺から新町(あらまち)宿までの北国街道を歩きました。

長野市はこの地の高校に通学した街。当時は郷土史に興味もなく通
学は表通りだけ、50年以上経ってやっと歴史の裏通りに立ちました。

明日は一茶の故郷、柏原宿を目指します。

Img_21841

正面が善光寺、右側の建物が善光寺本陣の藤屋、その左隣が善光寺
名物、唐辛子屋の八幡屋磯五郎商店、街道は正面の善光寺信号を右
折します。
Img_21861

西宮神社前を左折して街道を進むと、時おり古い建物が目につきます。
Img_21891

吉田神社です。境内には全国の一宮石祠が並んでが並んでいます。

« 越後屋のきぬさく音や衣更 其角 | トップページ | 一茶来て百万石が通る道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真撮る誰の遺影かクラス会:

« 越後屋のきぬさく音や衣更 其角 | トップページ | 一茶来て百万石が通る道 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本