2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 知り過ぎた幼なじみは御しがたし | トップページ | 孫が来てわが家は梅雨を遅らせる »

2013年5月31日 (金)

川柳のお題は「恋」で三句だせ

 D大学の川柳講座の2回目、今日は宿題が出ました。

お題は「恋」と自由吟、それぞれ3句以上を作って次回に持参
せよ・・とのことです。

これまでの2回は講師の話を聞く一方の座学、抽象的なお話
はすぐ忘れます。
実際の句で勉強した方が身につくと思っていました。

やっと、3回目で自作を発表できます。

句を考えるのはいつでもできます。
朝の散歩、通学で2駅区間歩きなど、歩数総計は19000歩。
あれこれと句を考えながら歩くと、ホントに時間が短く感じます。

「増えるのは歩数ばかりで句ができず」・・が今の状態です。
「脳トレと運動兼ねてボケ防止」

そうそう、明日、久しぶりに孫がわが家に来るんです。
「どなたでも孫は可愛く句にならぬ」

写真:タチアオイが咲くと梅雨入りだそうです。Img_22271

« 知り過ぎた幼なじみは御しがたし | トップページ | 孫が来てわが家は梅雨を遅らせる »

講演会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川柳のお題は「恋」で三句だせ:

« 知り過ぎた幼なじみは御しがたし | トップページ | 孫が来てわが家は梅雨を遅らせる »

無料ブログはココログ

お気に入りの本