2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« ラベル変え恥ずかしいのか顔見せず | トップページ | 蓮の中あやつりなやむ棹見ゆる 軽部烏頭子 »

2013年6月24日 (月)

この国は統治しやすさ世界一?

 都議選で自民党、公明党の候補者全員が当選しました。

投票率は4割余、投票率が低ければ組織票の割合が高く
なり、上記2党や共産党が有利になります。
やはり違った民意を代表する党の存在が必要です。

それにつけても投票率が低すぎますね。
それなら有権者は政治家を信用しているかというと、決して
そんなことはなく彼らを常に不信の目で見ているのです。
 「棄権して結果この身に降りかかる」

どこかのメディアで評論家が言っていました。
「入れる党が無ければ白票を投じたら!、無効票だが批判
票ですよ」・・と。

政治家や役人から見たら、日本は統治し易い国でしょうね。

わが国の国民、有権者は・・
格差社会になった言われても、大規模なストも起さない。
唯一の権利行使である選挙を棄権して批判も示さない。

こんなことでいいんでしょうか?

写真:こちらのカサブランカもきれいでした。

Img_22991

« ラベル変え恥ずかしいのか顔見せず | トップページ | 蓮の中あやつりなやむ棹見ゆる 軽部烏頭子 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この国は統治しやすさ世界一?:

« ラベル変え恥ずかしいのか顔見せず | トップページ | 蓮の中あやつりなやむ棹見ゆる 軽部烏頭子 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本