2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 雄大なロマン始まる大舞台 | トップページ | 信なくば待つは奈落の底ばかり »

2013年7月25日 (木)

なに守る張りめくらせるがんネット

 今日のニュースから・・・

“日本郵政は米保険大手のアメリカンファミリー生命保険(アフラック)
  は、がん保険事業と提携を強化する方針”・・だそうです。

がん保険でアフラックは7割のシェアをもつ。米政府は巨大ネットワー
クをもつ日本郵政の参入を「国の後ろ盾がある日本郵政の参入は不
公正だ」と反対し、TPPの事前協議でも交渉の障害になるとの姿勢だ
た・・とメディアは伝えています。

さて、がん保険で譲って何を守るのでしょうか?
農産物かな?、それともサービス分野かな?
関係業界のヤキモキがわかるような気がします。

日本郵政もリスク含みの新商品を開発、販売するより、手数料が入る
既存商品を販売した方が得策でしょう。
役人上がりの経営陣も案外これが本音で内心ホッとしているかも。

保険業界に縁のない私には、契約者に便利ならどこの保険会社でも構
いません。
現にアフラックの日本進出時に契約し、昨年のがん手術でも保険金の
支払いを契約どおりスムースに受けました。助かりました。
ただし、保険料の支払総額>保険金の受取金額、・・です

« 雄大なロマン始まる大舞台 | トップページ | 信なくば待つは奈落の底ばかり »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なに守る張りめくらせるがんネット:

« 雄大なロマン始まる大舞台 | トップページ | 信なくば待つは奈落の底ばかり »

無料ブログはココログ

お気に入りの本