2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« こんなにも駅が遠いかにわか雨 | トップページ | なに守る張りめくらせるがんネット »

2013年7月24日 (水)

雄大なロマン始まる大舞台

 バラバラとある本をめくっていたら、ある作家が本を推薦していました。

司馬遼太郎の「韃靼疾風録」(中公文庫 上下巻)です。
今日から読み始め、今後の展開にワクワクしています。

時は“17世紀の初頭、明朝が倒れ清朝が興る時期、日本では徳川幕府
の鎖国が始まった頃の東アジアが舞台”・・と、裏表紙にあります。

九州平戸島に漂着した韃靼公主を送って、謎多いその祖国に赴く平戸
武士桂庄助に何が待ち受けているか・・が、楽しみです。

そろそろ庄助が出航するところです。
今日のブログはこのへんで失礼します。

« こんなにも駅が遠いかにわか雨 | トップページ | なに守る張りめくらせるがんネット »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雄大なロマン始まる大舞台:

« こんなにも駅が遠いかにわか雨 | トップページ | なに守る張りめくらせるがんネット »

無料ブログはココログ

お気に入りの本