2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 立て直し二千年前おひざもと | トップページ | 波が立つまるでお堀ができたよう »

2013年10月15日 (火)

乗りたくも財布で乗れぬななつ星

 JR九州の豪華列車「ななつ星」が今日から運行を始めたそうです。

1人566,000円、夫婦で100万円超ではムリですね。
そんな金があったら、動かないわが家のリフォホームに回したい。

JR北海道に比べてJR九州の積極的な経営が目立ちます。

現役時代、JR九州の流通部門の情報化業務に取り組みました。

一緒に仕事をしたJR九州の若手社員の方々、大学を出てまずは
鉄道輸送の現場で車掌などを経験し、他の部門(流通など)を経て
経営中枢に上っていく・・と聞いていました。

彼らの態度は謙虚で礼儀正しく、知識吸収も熱心でした。
責任者も立派な方で、その後、鉄道本部長になられたと聞きました。

きっと、当時の皆さんがこうした新事業に取り組んでいると思います。

かたやJR北海道、赤字会社で労組問題を抱えているとは言え・・
世界に冠たる観光資源を抱えた地域の交通会社として情けない!

きっと、社員を育て、経験させ、新事業に挑戦させる努力を怠った
んでしょう。
レール幅も修正できないなど、足元も固められない始末ではネ、
まさに、「事業は人なり」です。

« 立て直し二千年前おひざもと | トップページ | 波が立つまるでお堀ができたよう »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乗りたくも財布で乗れぬななつ星:

« 立て直し二千年前おひざもと | トップページ | 波が立つまるでお堀ができたよう »

無料ブログはココログ

お気に入りの本