2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 秋深し陽やらかにわが故郷 | トップページ | 招かざる客にレイテの民悲嘆 山本武夫 »

2013年11月10日 (日)

秋深し歴史遺産が甦り

 昨夜は信州・小諸城跡(懐古園)近くのホテルに泊まりました。

懐古園には60年以上前、父親に連れられて来た覚えがあります。
以来、何度か訪問しています。でも紅葉真っ盛りは初めてかも。

今朝はカミさんと6時半から1時間近く散歩、紅葉の見頃でした。

朝食後、一族10名は解散、またの再会を誓いました。元気でね。

わが夫婦は、未だ見たいない歴史遺産を歩いて見ることに・・

まず平成の大修理を経て、江戸の姿を現した大手門へ。
ちょうど案内の女性が出勤したところで説明を受けられました。

ついで旧北国街道沿いの小諸本陣問屋、移築された本陣主屋
へ。こうして小諸の思い出がまた増えました。

写真は小諸城三の門(懐古園入口)と本丸懐古神社の紅葉(下)
Img_25901_2

Img_25861

写真は平成に甦った大手門

Img_25941

写真は小諸本陣問屋
Img_25981

« 秋深し陽やらかにわが故郷 | トップページ | 招かざる客にレイテの民悲嘆 山本武夫 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋深し歴史遺産が甦り:

« 秋深し陽やらかにわが故郷 | トップページ | 招かざる客にレイテの民悲嘆 山本武夫 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本