2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« この時期にダルマ宰相見直され | トップページ | マドンナに五十五年の想い遂げ »

2013年11月27日 (水)

年金を積んだお元気バスが行く

 地域グループの日帰り旅行へ出かけました。

手術1年7ヵ月後、初のバス旅行です。参加者は総勢49名。
良い天気でした。

さいたま市から出発、那珂湊おさかな市場で買物、明太子加工工見
学、そしてメインは自衛隊百里基地の見学です。

明太子の工場と百里基地の見学は初めてです。
ただし、数年前に航空祭に来たが渋滞で基地にたどりつけず、むなしく
コース変更したことがあります。

バスでは同じ地域グループの元自衛隊幹部から、基地内では広報担当
自衛官と現役パイロットから説明を受けました。そして戦闘機格納庫へ。

圧巻は、現役のF-15J戦闘機、F-4EJ戦闘機を見て触ったこと。
それも発着する戦闘機の爆音を聴きながら・・

きょうの感想は・・
・初の自衛隊見学、出会った隊員は皆明るく規律正しい青年たちだった。
  こんな青年たちを、いくら戦争でも失いたくないですね。
 平和が良い!

・マッハ2.5の戦闘機も、見れば一見チャチな乗り物に見える。
  人類に戦争がなければ不必要なモノ、所詮これらは破壊兵器だもの。
 実戦で火を噴かないことを祈る。

・バスの運転手の態度が悪い。
 立派なバスもこれでは情けない。ハード、ソフトのトータルがサービスだ。
 私だったら2度とこんな会社は使わない。

写真:(上)那珂湊おさかな市場、(下)F-4EJ戦闘機Img_26161

Img_26171

 

« この時期にダルマ宰相見直され | トップページ | マドンナに五十五年の想い遂げ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年金を積んだお元気バスが行く:

« この時期にダルマ宰相見直され | トップページ | マドンナに五十五年の想い遂げ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本