2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 龍の爪1本の差から反日が | トップページ | 一歩ずつ地道な努力おもてなし »

2013年11月 5日 (火)

早々に喪中ハガキが届くころ

 今年初の喪中ハガキが届きました。

年賀状が売り出される時季のだから当然ですけど・・

喪中ハガキを見て亡くなった方を偲ぶいい機会です。

今日は高校の同級生だったK君の喪中ハガキでした。

がんで入退院を繰り返し、9月に旅立ちました。

穏やかな人柄が偲ばれます。
想いがこもった奥様の添え書きがついていました。
                           <合掌>

ボツボツとクラスメイトも亡くなっていきます。
寂しいけれど誰にも終幕が訪れます。

せめて明日1日だけは生かして下さい。

写真:おや!可憐な花が・・、花の名はわかりません。
Img_25601

« 龍の爪1本の差から反日が | トップページ | 一歩ずつ地道な努力おもてなし »

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早々に喪中ハガキが届くころ:

« 龍の爪1本の差から反日が | トップページ | 一歩ずつ地道な努力おもてなし »

無料ブログはココログ

お気に入りの本