2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 他人にはオレの不幸は蜜の味 | トップページ | 父母送り友が逝くころ般若経 »

2013年12月 8日 (日)

「オイ」と呼ぶ妻は来ないで老いが来る

 昨日からの読書の続きです。

「100歳になっても脳を元気に動かす習慣術」(多湖輝著)に
上記タイトル文が載っていました。

要は脳を元気に動かすには、妻を「オイ」呼ばりはダメ、名前
で呼べということです。

小生、自分の機嫌が上向きな時はタマにカミさんを名前で呼
びます。
でも今、自分の機嫌は下り坂、またの機会にしましょう。

もう一つ、物などを「アレ」「コレ」と言わないで具体的な物の
名前で言え・・と書かれています。これは私には該当せず。

今日、言いたかったことは・・
「いくら早くても、目が覚めたときが『起きどき』」だという項目。

夜11時に寝て、深夜2時前後には目が覚めてしまう私。
深夜の目覚時間はトイレ、読書の時間です。これが約1時間。
その後また眠る。再度目が覚めるのは5時前。

だいたいこのサイクルです。
2時に起床しても1日が長すぎます。

« 他人にはオレの不幸は蜜の味 | トップページ | 父母送り友が逝くころ般若経 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「オイ」と呼ぶ妻は来ないで老いが来る:

« 他人にはオレの不幸は蜜の味 | トップページ | 父母送り友が逝くころ般若経 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本