2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 団らんも言葉ひとつで貝になる 健康川柳 | トップページ | 他人にはオレの不幸は蜜の味 »

2013年12月 6日 (金)

食べながら箸でここよと探し物

 第4回目の川柳句会でした。

互選句(課題「怒り」)1句と自由吟3句を提出。

互選句は、前以て提出された句の一覧表(作者名は消されている)
を全員に配布します。参加会員は一覧表から自分の句を除いて3
句を選びます。
会員からの得点に先生の評点を加えた合計点で順位が決まります。

きょうのお題「怒り」の特選句は・・

   「腹の虫鎮める酒が薄すぎる」(かずえ)

自由吟は先生が選者です。

今日の秀作は・・
   「酒とろり帰らぬ人を待っている」(かずえ)

そう、2句とも作者は同じ人です。
この人は他の句会でも20年以上活躍している女性です。
「川柳はポエムだ」が持論です。追いつけないですね!


ちなみに私の「怒り」の句は(4位)で・・
   「天安門怒りの底にある涙」

ブログのタイトル句は私の自由吟で佳作でした。

他の人との比較はあまり問題ではありません。
句を考えて作ることに意義があります。いわゆるボケ防止です。

« 団らんも言葉ひとつで貝になる 健康川柳 | トップページ | 他人にはオレの不幸は蜜の味 »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食べながら箸でここよと探し物:

« 団らんも言葉ひとつで貝になる 健康川柳 | トップページ | 他人にはオレの不幸は蜜の味 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本