2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 狩りをする鋭い目つき見張り番 | トップページ | 難聴で消化不良の会話する (えいいち) »

2014年1月 9日 (木)

真夜中の目覚めで十句暇つぶし

 M川柳会の1月例会が明日に迫りました。

課題吟(お題「喜び」)、会員各1句は既に私の元に届いています。
まとめた一覧表(作者名なし)を明日配布し相互評価をします。

自由吟は会員各3句ずつ持ち寄り、課題吟の発表の後に選者が
秀作、佳作を選んで発表します。選者は指導者の先生です。

以上が通常の句会手順です。

しかし、明日は例会に加えて新年会があります。

新年会では川柳遊びのゲームをやるとか、もちろん私は初めて。

やり方は・・
各自、ゲーム用に自由吟2句を作って行く。

持ち寄った各句を上五、中七、下五に分解し混ぜ合わせて各人に
配る。1人あたり6ピースが配られますね。(五音4枚、七音2枚)

各人は配られた語句で川柳を作り発表する・・というゲームです。

相互評価で出来の良いから捨てる句まで選ぶ。

出来の良い順番から各自持ち寄った商品を選ぶそうです。

そんなわけで・・
今日は作り置きの句の中から、上記のために選句をしました。

毎晩、真夜中のオシッコで目覚めますね。その後眠れません。

この眠れない間にあれこれ句を作るのです。
または既存の自作句を修正します。平均すると毎晩10句かな。

そんなわけで準備が終わりました。商品も用意しました。
即興で他人の語彙を使ってまともな句ができるか、多少の不安も。
でも、シニアの言葉遊び、ボケ防止になるなら結果はどうでもよい。

楽しみです。

« 狩りをする鋭い目つき見張り番 | トップページ | 難聴で消化不良の会話する (えいいち) »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中の目覚めで十句暇つぶし:

« 狩りをする鋭い目つき見張り番 | トップページ | 難聴で消化不良の会話する (えいいち) »

無料ブログはココログ

お気に入りの本