2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 眠気よりまだ居たいのかぐずる孫 | トップページ | かかりつけ医者の講義を主に聞き »

2014年1月 5日 (日)

ぬく飯に落として円か寒玉子 虚子

 
 タイトルは今朝の新聞に載っていた虚子の句です。

寒い!暦の上できょうは小寒ですね。

歳時記では「寒玉子(卵)」は冬の季語、この季節に生
んだものはことに滋養が多く、また産卵期であるので
値下がりもする・・とあります。

年中、いつでも玉子を食べられる現代人、季節感なん
て全く感じない。値段も物価の優等生とか・・。
 

そんなことを考えながら、朝食に玉子焼きをいただきま
した。私たち、いい時代に生きていますね。

Windows8.1を購入しましたので、現在のVistaをカミさ
んのXPの後継機として使うことに・・。
 

カミさん用のカスタマイズ作業は途中まで順調でしたが
インターネットとの接続でトラブル、どうしてもつながら
ない。すでに深夜、また明日だ、寝よう・・・と横になった。

もしかしてハード関係の接続不具合か?・・と寝ながら
考えました。確かめてみよう!
 

やっぱりLANケーブル途中の機器の電源が抜けていた。
日中の悪戦苦闘は何だったんだ!
 

以上、私の小寒日記です。

 

 

 

« 眠気よりまだ居たいのかぐずる孫 | トップページ | かかりつけ医者の講義を主に聞き »

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぬく飯に落として円か寒玉子 虚子:

« 眠気よりまだ居たいのかぐずる孫 | トップページ | かかりつけ医者の講義を主に聞き »

無料ブログはココログ

お気に入りの本