2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« がんばった四半世紀の役終える | トップページ | 冬眠が明けて散歩を再開し »

2014年3月12日 (水)

鷺一羽孤高を持して悠々と

 今日は暖かだった。
4月上旬の気温とか、昼頃には20度近くまで上がったかも・・。

午前中、地域サークルの打合せがあった。
久しぶりに会った人に「太ったネ」と言われた。

事実、ジリジリと体重は増えて来ている。
何とかコントロールしなければいけない!

打合せが早めに終わったので自然公園のサイクリング道路を
1時間超歩いて来た。上着1枚が不要なほどの暖かだった。
但し、こんな日は花粉が多く飛ぶとか、マスクをかけて歩く。

公園の蓮池は枯れた葉や茎、根が取り払われて水面が綺麗に。
鷺が1羽、悠々と立っている。人が近づいても逃げない。

鷺が群れているのを見たことがない。孤高の鳥なのかな?
私も群れは苦手、どちらかと言えば一人を好む。
こんな思いでシャッターを押した。清々しいウォーキングだった。
Img_28101

« がんばった四半世紀の役終える | トップページ | 冬眠が明けて散歩を再開し »

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鷺一羽孤高を持して悠々と:

« がんばった四半世紀の役終える | トップページ | 冬眠が明けて散歩を再開し »

無料ブログはココログ

お気に入りの本