2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 啓蟄や日輪どかと枝の中 (菊川芳秋) | トップページ | 駆け込みの波に飲まれる設備替え »

2014年3月 7日 (金)

血が騒ぐ練れば練るほど旅プラン

 M川柳会の3月句会だった。

タイトル句は今月の宿題「楽し」に応じて発表したもの。
互選では2位の選句数だった。

さまざまなご批評をいただいた。
上五と下五を入れ替えたらどうか・・と指摘があった。
句が上五で区切れるからという。
確かに上五と下五を入れ替えた方が滑らかだ。

私にとってはどうでも良いことだ。
旅はプランづくりが一番楽しい、ウキウキする。
この躍動感が伝わったことで十分満足している。

今日は講師がお休みだった。
各自が一句ずつ発表し作意などのコメントを言う。そし
て自句について会員から意見を聞いた。

こういうやり方もまた楽しいネ。
詠む人と聞く人の思いの差があって面白い。(写真)
Img_27971


« 啓蟄や日輪どかと枝の中 (菊川芳秋) | トップページ | 駆け込みの波に飲まれる設備替え »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血が騒ぐ練れば練るほど旅プラン:

« 啓蟄や日輪どかと枝の中 (菊川芳秋) | トップページ | 駆け込みの波に飲まれる設備替え »

無料ブログはココログ

お気に入りの本