2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« お蚕の遺産で明治の意気を知る | トップページ | 見送りはいらぬと言って孫帰る »

2014年4月28日 (月)

採る食べるおむつ丸出しいちご狩り

  JiJiBaBa、娘、孫の4人でJA系のファミリーランドへ出かけた。

このような場所で子供達と遊んだのは40年以上も昔のことだ。
GW中の平日、幼児の団体を除けば大きな混雑もなく楽しめた。

3世代で観覧車に乗った。
狭い車内も、肌触れ合うコミニュケ-ションの場と考えれば、結
果は有効だったといえそうだ。

それにしても、お金がかかるねえ!
遊具1人当たり300円~500円、当たり前だけど幼児もしっかりと
取られる。家族でいくつかの遊具を楽しめば万札が羽が生えて
飛んで行く。JiJiBaBaは見学がよろしいようで・・。

この日、最後のイベントはいちご狩りだった。
30分間食べ放題だった。時間は短く感じるが実際はそうでもない。

大粒を選んで腹イッパイ食べると10分くらいで食べられなくなる。
一番喜んだのが孫だ。いちご棚がちょうど顔の先、次から次へと
口に放り込む。レギンスが汚れたと言って脱ぎ捨て、おむつ丸出
しで食べまくった。(写真) 健康でたくましく育っているようだ。
    Img_29391
         

« お蚕の遺産で明治の意気を知る | トップページ | 見送りはいらぬと言って孫帰る »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 採る食べるおむつ丸出しいちご狩り:

« お蚕の遺産で明治の意気を知る | トップページ | 見送りはいらぬと言って孫帰る »

無料ブログはココログ

お気に入りの本