2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 二年経ち六割残す持ち時間 | トップページ | 紙に書く素数探しでボケ防止 »

2014年4月18日 (金)

バランスが船でもとれぬお国柄

  珍島沖で沈没した韓国の旅客船事故は痛ましい。
事故から55時間が経った。

とりわけ将来がある修学旅行中の高校生が多かったという
から親の嘆きを察しても余りある。多数の救出を祈りたい。

ニュースによれば、この船は韓国で最大の旅客船だそうだ。
上部が増築されて重心が高くなり、何らかの原因で荷崩れ
が起これば事故になることは素人でもわかる。

私は、
彼の国はハードを動かすソフトに問題があると思う。

操船は経験4ヵ月の3等航海士だった。それにピンチヒッタ
ーの代用船長、彼は事故当時ブリッジにいなかった・・など。

もともと半島国家で大型客船の操船ノウハウなどなかった。
・・と考えるのは失礼かな。船会社だけの問題とは思えない。

そして・・事故が起これば乗員が真っ先に逃げ出す。
国をあげてイベントなど自粛ムードだという。極端になる・・。
これらは、彼の国特有の文化じゃないかな?

本などによると・・
鉄道の運行にもいろいろトラブルが多いらしい。

彼の国への旅行はそれなりの覚悟が必要みたいだネ。
私は幸い事故には遭っていない。幸運だったと考えよう。



« 二年経ち六割残す持ち時間 | トップページ | 紙に書く素数探しでボケ防止 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バランスが船でもとれぬお国柄:

« 二年経ち六割残す持ち時間 | トップページ | 紙に書く素数探しでボケ防止 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本