2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 国興し明治の気概見せつける | トップページ | さんさんと浴びて句を練るウォーキング »

2014年5月 3日 (土)

沈まぬか右舷重たい日本丸

  タイトルは昨日の夕刊紙のコラムから拝借した。
 

今朝は朝食を散歩のついでにファミレスで摂った。

簡単な朝食、スープ、飲み物を摂りながらゆっくり新聞も読める。
家とは別の新聞なので、この紙の記事内容が興味深かった。

憲法記念日の今朝は、憲法改正、集団的自衛権などの記事で
溢れていた。この紙の主張は憲法改正、集団的自衛権賛成の
論説だった。家での新聞とは逆だと感じた。

憲法解釈による集団的自衛権の容認など姑息な手段を取らず
憲法を改正して、堂々と集団的自衛権も使えるようにしたらどう
か・・と私は思う。

その為には国民的議論を喚起して時間をかけて将来の方向を
決めれよい。まして拙速で国民の命運を一内閣に預けるわけ
にはいかない。

重い課題を抱えた日本丸だけど船内は自然・花がいっぱいだ。
こんな平和な日常を壊さないようにしていただきたい。
    Img_29501
    Img_29331  
    Img_29481
         Img_29521     


« 国興し明治の気概見せつける | トップページ | さんさんと浴びて句を練るウォーキング »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沈まぬか右舷重たい日本丸:

« 国興し明治の気概見せつける | トップページ | さんさんと浴びて句を練るウォーキング »

無料ブログはココログ

お気に入りの本