2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« この噂時速5キロで駆け抜ける | トップページ | 負けが込む今日もまたかと決めつける »

2014年5月22日 (木)

まず歩く五百歩ごとに1句詠む

  来月6月の川柳句会、宿題句の締め切りが迫ってきた。

まだ、数人しかまとめ役の私の手元には来ていない。
それだけ会員の皆さん、苦労しているんだろうな・・と思う。

私も同じ、たかが五・七・五と言う勿れ、あんがい難しい。

こんな時は歩くに限る。
夕方、1万歩ほど歩いて来た。ぺんとメモ用紙を持って。

約20句、500歩毎に1句ひねったことになる。

この20句と溜めてある句の中から自己満足で1句選ぶ。
さて、句会ではどんな評価が出るだろうか?

写真:気温は低めだが雲はすっかり夏模様だった。 
   Img_2998           

 





« この噂時速5キロで駆け抜ける | トップページ | 負けが込む今日もまたかと決めつける »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まず歩く五百歩ごとに1句詠む:

« この噂時速5キロで駆け抜ける | トップページ | 負けが込む今日もまたかと決めつける »

無料ブログはココログ

お気に入りの本