2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 明日の会3句詠むのに四苦八苦 | トップページ | 朝5時に農家野菜は売り切れに »

2014年6月13日 (金)

初吟行梅雨の晴れ間の学び舎に

 W大学OBの川柳会講師の発案で東京・W大学構内を吟行した。

ウォーキングを兼ねてJR高田馬場駅から歩くことにした。
梅雨の中休みとかで朝から晴天だった。

ところが、JRへの乗換駅で埼京線が遅延、都内では山手線が運
を見合わせ中だった。遠回りしてやっと東京メトロ早稲田駅到着。
それでも集合時刻の15分前の到着。時間の余裕は大切だね。

この吟行会、W大学の学生がガイドとしてつくキャンバスツアーを
利用したものだ。初めての吟行が大学とは・・、いい経験になるね。

案内してくれたのは文学部2年生の女子学生、学部建物、演劇博
物館、図書館、大隈講堂など約1時間半ほど歩いた。
岩手県出身のこの学生、声も大きく、ハキハキした説明で好感
持てた。屈託がなさそうだ。きっと今風な女の子のだろう、

構内は人通りも多く、また校舎ビルの建設中もあり、付箋片手に句
を読む雰囲気とはほど遠い。アカデミックというより平日の銀座通り
に近い感じだった。
詠むべき3~5句は帰宅後にして、教職員食堂で昼食を摂り散会。

帰りは予定どおり30分近く歩いて高田馬場駅へ。
やはり埼京線は遅れていた。この後、2件の用事を済まし帰宅。
1日で17000歩を歩いた。

     Img_30331
     Img_30311
 
  写真下:学生ガイドのSさん、演劇博物館の前で
        後ろは坪内逍遥の銅像

« 明日の会3句詠むのに四苦八苦 | トップページ | 朝5時に農家野菜は売り切れに »

サークル活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初吟行梅雨の晴れ間の学び舎に:

« 明日の会3句詠むのに四苦八苦 | トップページ | 朝5時に農家野菜は売り切れに »

無料ブログはココログ

お気に入りの本