2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 先陣を切って長女の誕生日 | トップページ | 初吟行梅雨の晴れ間の学び舎に »

2014年6月12日 (木)

明日の会3句詠むのに四苦八苦

 明日は、東京のW大学へ川柳の吟行に出かける予定だ。

この大学は、われわれM川柳会指導講師のE先生の出身校で、
E先生はこの大学で川柳の公開講座も担当されている。
この縁でこの大学の川柳クラブの学生がガイドしてくれるそうだ。

参加条件に当日に3句持参とある。お題は「集まる」・・だ。

ここ数日、いろいろ考えたが気に行った句が出ない。

今日は、雨も降っていたし時間はタップリある。過去の手帳など
を眺めながら、あれこれ日がな一日考えた。やはり気に入らぬ。

「先生のご縁で集う川柳子」・・これじゃヨイショ句だネ。

まあ、何とか3句作った。
ペンとメモ用紙を枕に、今晩は寝ながらの推敲になりそうだ。


« 先陣を切って長女の誕生日 | トップページ | 初吟行梅雨の晴れ間の学び舎に »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日の会3句詠むのに四苦八苦:

« 先陣を切って長女の誕生日 | トップページ | 初吟行梅雨の晴れ間の学び舎に »

無料ブログはココログ

お気に入りの本