2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 八回でドラマ仕上げたこの試合 | トップページ | 白砂に立ってわが孫誰を待つ »

2014年7月28日 (月)

川柳が結ぶ縁(えにし)の中にいる

  去る6月13日、東京・W大学での川柳吟行会に参加した。

大学構内を学生が案内してくれた有意義な1日だった。

参加者は当日3句作句して持参(宿題「集まる」)、別に当日を詠んだ句を
後日に送るシステム(嘱目吟)だった。

この時の評価が送られて来た。

タイトルは当日持参した私の句(宿題「集まる」)だ。

この句が天、地、人で「天の句」に選ばれた。
川柳のご縁でこの1日、ご一緒にアカデミックな雰囲気に浸らせていただい
た気持ちをそのまま詠んだだけなのに・・。意外な気持ち・・。

評価基準が明確でない、選者によって選句が左右されるなど・・川柳の評価
には様々な意見があるが、自句が注目されたことを単純に喜びたい。

ちなみに・・
「人の句」は、「定年後たまに会うのは葬儀場   庄作」
「地の句」は、「名を成せば親戚面で寄って来る 良祐」

世の中は100人100様、さまざまだネ。自分は自分で行こう。



« 八回でドラマ仕上げたこの試合 | トップページ | 白砂に立ってわが孫誰を待つ »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川柳が結ぶ縁(えにし)の中にいる:

« 八回でドラマ仕上げたこの試合 | トップページ | 白砂に立ってわが孫誰を待つ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本